Aから始まる理研ビタミンストーリー

当社はビタミンAの抽出から事業をスタートしました。その後「天然物の有効活用」と「抽出・精製・濃縮」等の技術展開で商品や用途提案を通じ、
事業の幅を広げ、食生活や社会ニーズの変化に対応した製品開発を進め、成長してきました。

  • イラストのパッケージは原則当時のものです。

魚の肝臓から天然のビタミンAを抽出する技術が、すべての基となり5つの事業に展開

※図はピンチアウトで拡大できます。

  1. 1949年会社設立 理化学研究所から、ビタミンA部門を引き継いだ、理研ビタミン油株式会社設立
  2. 食品事業(ドレッシング事業、海藻関連事業、エキス・調味料事業) 改良剤事業(改良剤事業) ヘルスケア事業(ヘルスケア事業)
  3. 1950年~
  4. 1960年~
  5. 1970年~
  6. 1980年~
  7. 1990年~
  8. 2000年~
  9. 2010年~
  10. 未来へ

将来像

  • 「食品」「改良剤」「ヘルスケア」の3つのコア事業で
  • 「B to C」と「B to B」の両輪で
  • 「価値創造型企業」を目指す