東京工場

東京工場

当社の発展の第一歩を築いた東京工場(板橋区)は、天然ビタミンAの専門工場として1953年(昭和28年)に操業を開始しました。1953年~1965年代(昭和30年~40年代)には中央研究所もおかれ、ここで培った技術は食品・乳化剤・ビタミンなど多岐にわたり、後に他の主力工場が設立される礎になりました。東京の市街地にある工場のため、現在では厳しくなった環境規制のもとで殆どの業務を他の工場に移しましたが、ビーズ製品(医薬・食品向け、国内・海外向けのマイクロカプセル製品)の一貫生産を継続して行っています。また、健康食品、健康食品原料の生産を行っています。研究では、ビーズ製品の研究開発のほかヘルスケア関連素材・製品、特定保健用食品等の研究開発を行っております。

  • 2000年(平成12年)3月 ISO9001認証取得
  • 2003年(平成15年)5月 ISO14001認証取得
  • 2016年(平成28年)2月 FSSC22000認証取得

アクセス方法

〒174-0065 東京都板橋区若木1-15-10

電車利用の場合

  • 東武東上線 上板橋駅 徒歩12分