分散剤

ゴムとゴム薬品、充填剤とのなじみを良くすることにより分散性を改良し、混練時間を短縮する分散剤を製造しています。

ゴムとゴム薬品、充填剤とのなじみを良くすることにより分散性を改良し、混練り時間の短縮、省エネルギー化を可能にする働きをするのが分散剤。「エマスター」は、優れた界面活性能力により充填剤の分散を容易にし、混練時間を短縮する働きに優れます。また、異種ゴムのポリマーブレンドを行う場合に発生するゴムポリマーの不均一化、加硫剤の分散不良による加硫速度の不均一などを改善する効果もあります。

ゴム 機能対応表