ホーム > 商品情報 > ドレッシング > ブランドストーリー > 高評

高評

家庭用商品として「ノンオイルスーパードレッシング」を発売したのは、1989年(平成元年)2月で、当時は190mlだけを発売しています。

当時は、発売と同時に爆発的な人気を博し、その売り上げ伸長は目を見張るほどでした。それどころか生産が間に合わないような状況でした。

発売後1年目で、「ノンオイル青じそ」「ノンオイル梅かつお」「ノンオイルしょうが」と品ぞろえを行い、以後毎年新商品を発売しています。

ノンオイルドレッシングを開発する際に方針としてあった――

  1. 独特のおいしさのドレッシングであること
  2. ヘルシーであるためノンオイルであること
  3. 既存のドレッシングにはない特長のあるドレッシングであること

の条件を備えて開発されています。

理研ビタミンは、ドレッシング業界にノンオイルという新しい分野を開拓しました。

ドレッシング
ドレッシングについて
リケンのノンオイルシリーズ
リケンのノンオイル
セレクティ®シリーズ
リケンサラダデュオ®
シリーズ

▲ このページの先頭に戻る