ホーム > 商品情報 > ドレッシング > ブランドストーリー > 開発現場

開発現場

開発の基本は「安全・健康・美味しさ」を基本として検討を進めます。お客様にとって安心できる商品の開発を心がけて基本を追求してゆきます。

商品開発

ドレッシングでは、ノンオイルへのこだわりを持った開発を行います。ノンオイルドレッシングとは、脂質3%未満のものを指します。ノンオイルでは油分の取りすぎに注意しているお客様や、カロリーの取りすぎに注意するお客様の健康に奉仕することがこだわりになります。ノンオイルならではの汎用性、低カロリー、美味しさを実現するため研究を重ねるのです。美味しさの研究は、実際に手作りすることから始まり手作りの美味しさを追求するための処方検討を幾度となく行います。

安全な原料選定、安全な生産、厳密な品質の管理を経てお客様の手に渡るまで美味しさと安全を保つため幾度も検討を重ね上げるのです。どの原料が安全であるか、美味しいかを検討し製品の安全な生産テストを行います。また、生産した商品をお客様にお届けするまで輸送時の安全確保、品質の確保などにも取り組んでいます。

「安全・健康・美味しさ」を実現することが開発のこだわりなのです。

関連する情報を見る

ドレッシング
ドレッシングについて
リケンのノンオイルシリーズ
リケンのノンオイル
セレクティ®シリーズ
リケンサラダデュオ®
シリーズ

▲ このページの先頭に戻る