ホーム > 会社情報 > 研究開発 > 論文発表

論文発表

2017年(平成29年)

海藻
NEWSato Y, Hirano T, Niwa K, Suzuki T, Fukunishi N, Abe T, Kawano S. Phenotypic differentiation in the morphology and nutrient uptake kinetics among Undaria pinnatifida cultivated at six sites in Japan. Journal of Applied Phycology (2016) 28: 3447-3458.

2016年(平成28年)

品質保証
加工による影響を受けにくい微量元素組成による原藻わかめ、湯通し塩蔵わかめおよび乾わかめの産地判別 : 絵面智宏, 國分敦子,阿部洋俊, 濱田真子, 加藤栄一, 鈴木彌生子, 日本食品科学工学会誌 2016; 63: 427-432.
ヘルスケア
Crocetin protects ultraviolet A-induced oxidative stress and cell death in skin in vitro and in vivo. : Ohba T., Ishisaka M., Tsujii S., Tsuruma K., Shimazawa M., Kubo K., Umigai N., Iwawaki T., Hara H., Eur. J. Pharmacol. 2016; 789: 244-253.
海藻
三陸における特産海藻類の品種改良技術開発と新品種育成に関する拠点形成 : 福西暢尚, 佐藤陽一, 市田裕之, 阿部知子, 平野智也, 日本水産学会誌2016; 82: 160.
海藻
Resource accumulation of the kelp Saccharina ochotensis based on photosynthetic rate and specific nutrient uptake kinetics. : Sato Y., Agatsuma Y, Journal of Applied Phycology 2015; 28: 499-509.

2015年(平成27年)

食品改良剤開発
食品用乳化剤の口腔ケア用途開発 : 小出知次郎, 山田益巳, 月刊フードケミカル 2015; 31(11): 69-72.
ヘルスケア
Suppressive effect of dietary fucoidan on proinflammatory immune response and MMP-1 expression in UVB-irradiated mouse skin. : Maruyama H., Tamauchi H., Kawakami F., Yoshinaga K., Nakano T., Planta Med. 2015; 81: 1370-1374.
品質保証
わかめの加工による微量元素組成変動と産地判別の可能性 : 絵面智宏, 國分敦子,阿部洋俊, 濱田真子, 加藤栄一, 鈴木彌生子, 日本食品科学工学会誌 2015; 62: 484-491.
食品改良剤開発
食品における乳化と解乳化の制御について : 高橋康明, 日本食品工学会誌 2015; 16: 171-175.
食品改良剤開発
乳化剤の添加方法がホワイトソースの冷凍劣化に及ぼす影響 : 道口靖央, 松宮健太郎, 高橋康明, 行田和樹, 芦田泰三, 松村康生, 日本食品科学工学会誌 2015; 62: 328-334.

2014年(平成26年)

ヘルスケア
Mekabu fucoidan: structural complexity and defensive effects against avian influenza A viruses. : Synytsya A., Bleha R., Synytsya A., Pohl R., Hayashi K., Yoshinaga K., Nakano T., Hayashi T., Carbohydrate Polymers 2014; 111: 633-644.
品質保証
湯通し塩蔵ワカメの安定同位体比と微量元素組成の年次変化及び産地判別の可能性 : 鈴木彌生子, 國分敦子, 絵面智宏, 中山和美, 分析化学 2014; 63: 619-623.
品質保証
安定同位体比分析および微量元素分析による湯通し塩蔵ワカメの産地判別 : 鈴木彌生子, 國分敦子, 絵面智宏, 中山和美, 日本食品科学工学会誌 2014; 61: 134-138.
ヘルスケア
Crocetin prevents amyloid β1-42-induced cell death in murine hippocampal cells. : Yoshino Y., Ishisaka M., Umigai N., Shimazawa M., Tsuruma K., Hara H., Pharmacology & Pharmacy 2014; 5: 37-42.

2013年(平成25年)

食品開発
五基本味およびすまし汁モデルの官能特性におよぼす乳酸カリウムの影響 : 柴田圭子, 小林泰行, 渡辺毅彦, 安原安代, 日本調理科学会誌 2013; 46: 381-388.
ヘルスケア
Supplementation of elderly Japanese men and women with fucoidan from seaweed increases immune responses to seasonal influenza vaccination. : Negishi H., Mori M., Mori H., Yamori Y., J. Nutr. 2013; 143: 1794-1798.
品質保証
わかめ製品における原料の産地判別への取り組み : 絵面智宏, 食品と開発 2013; 48(9): 12-13.
食品改良剤開発
ベニコウジ色素の利用・用途 : 藤原和広, 月刊フードケミカル 2013; 29(7): 43-48.
ヘルスケア
クチナシ黄色素と健康-クロセチンの生理機能について- : 海貝尚史, New Food Industry 2013; 55(6): 27-33.
化成品改良剤開発
脂肪酸エステル系添加剤による防曇性向上 : 指田和幸, 月刊マテリアルステージ 2013; 13(2): 28-31.
ヘルスケア
クロセチンの紫外線による肌炎症に対する効果 : 海貝尚史, FOOD Style 21 2013; 17(5): 71-72.
ヘルスケア
Anti-influenza A virus characteristics of a fucoidan from sporophyll of Undaria pinnatifida in mice with normal and compromised immunity. : Hayashi K., Lee JB., Nakano T., Hayashi T., Microbes Infect. 2013; 15: 302-309.
ヘルスケア
Crocetin, a carotenoid derivative, inhibits retinal ischemic damage in mice. : Ishizuka F., Shimazawa M., Umigai N., Ogishima H., Nakamura S., Tsuruma K., Hara H., Eur. J. Pharmacol. 2013; 703: 1-10.
品質保証
炭素・窒素・酸素安定同位体比分析による湯通し塩蔵ワカメの産地判別の可能性 : 鈴木彌生子, 國分敦子, 絵面智宏, 中山和美, 日本食品科学工学会誌 2013; 60: 1-10.

2012年(平成24年)

ヘルスケア
Oral administration of crocetin prevents inner retinal damage induced by N-methyl-D-aspartate in mice. : Ohno Y., Nakanishi T., Umigai N., Tsuruma K., Shimazawa M., Hara H., Eur. J. Pharmacol. 2012; 690: 84-89.
食品改良剤開発
ミルク入りコーヒー中の原料成分変化による高純度トリグリセリンエステルの静菌添加量影響について : 北川剛司, 澤本武, 大熊珠美, 松本浩治, 缶詰時報 2012; 91(10): 988-989.
ヘルスケア
Crocetin, a carotenoid derivative, inhibits VEGF-induced angiogenesis via suppression of p38 phosphorylation. : Umigai N., Tanaka J., Tsuruma K., Shimazawa M., Hara H., Curr. Neurovasc. Res. 2012; 9: 102-109.
ヘルスケア
A sulfated polysaccharide, fucoidan, enhances the immunomodulatory effects of lactic acid bacteria. : Kawashima T., Murakami K., Nishimura I., Nakano T., Obata A., Int. J. Mol. Med. 2012; 29: 447-453.
食品改良剤開発
乳化剤の製パンへの応用 : 鈴木倫江, 月刊フードケミカル 2012; 28(2): 34-38.
ヘルスケア
メカブフコイダンの機能性 : 吉永恵子, FOOD Style 21 2012; 16(2): 48-51.
食品改良剤開発
口腔内崩壊錠用マイクロスフィア(リケビーズ) : 谷勇気, PHARM TECH JAPAN 2012; 28: 474-475.

2011年(平成23年)

食品改良剤開発
理研ビタミンのマイクロスフィア(リケビーズ) : 谷勇気, PHARM TECH JAPAN 2011; 27: 2370-2372.
ヘルスケア
Crocetin reduces the oxidative stress induced reactive oxygen species in the stroke-prone spontaneously hypertensive rats (SHRSPs) brain. : Yoshino F., Yoshida A., Umigai N., Kubo K., Lee MC., J. Clin. Biochem. Nutr. 2011; 49: 182-187.
化成品改良剤開発
ポリプロピレン用練り込み型耐擦傷性改良剤の特徴と適用効果 : 稲垣啓介, プラスチックス 2011; 62(8): 29-31.
食品改良剤開発
拡大する世界の乳化剤市場への製品供給の取り組み : 望月敦, 月刊フードケミカル 2011; 27(9): 27-31.
食品改良剤開発
乳化剤による麺の品質改良 : 麻生茂樹, 月刊フードケミカル 2011; 27(8): 40-43.
ヘルスケア
海藻由来成分メカブフコイダンの機能性-食品成分による免疫機能の賦活- : 吉永恵子, New Food Industry 2011; 53(6): 11-20.
ヘルスケア
The pharmacokinetic profile of crocetin in healthy adult human volunteers after a single oral administration. : Umigai N., Murakami K., Ulit MV., Antonio LS., Shirotori M., Morikawa H., Nakano T., Phytomedicine 2011; 18: 575-578.
ヘルスケア
Crocetin prevents retinal degeneration induced by oxidative and endoplasmic reticulum stresses via inhibition of caspase activity. : Yamauchi M., Tsuruma K., Imai S., Nakanishi T., Umigai N., Shimazawa M., Hara H., Eur. J. Pharmacol. 2011; 10: 110-119.
化成品改良剤開発
練り込み型耐擦傷性改良剤「リケマスターSCR‐003」 : 稲垣啓介, 月刊ファインケミカル 2011; 40(2): 47-51.

2010年(平成22年)

食品改良剤開発
加工食品のニーズに応じた着色料製剤 : 藤原和広, 月刊フードケミカル 2010; 26(12): 32-36.
ヘルスケア
わかめとメカブ-和食を代表する海藻の健康機能- : 吉永恵子, FOOD Style 21 2010; 14(12): 20-22.
食品改良剤開発
乳化剤による製パンの改良 : 清水孝朗, ジャパンフードサイエンス 2010; 49(11): 28-33.
化成品改良剤開発
可塑剤を活用したポリ乳酸の高性能化 : 理研ビタミン株式会社, ポリファイル 2010; 47(8): 42-43.
食品改良剤開発
マイクロカプセル化技術の加工食品への応用 : 早坂秀樹, 月刊フードケミカル 2010; 26(4): 82-85.
ヘルスケア
Effect of crocetin from Gardenia Jasminoides Ellis on sleep: a pilot study. : Kuratsune H., Umigai N., Takeno R., Kajimoto Y., Nakano T., Phytomedicine 2010; 17: 840-843.
食品改良剤開発
豆腐用品質改良剤の役割 : 原田健一, 月刊フードケミカル 2010; 26(2): 67-70.

2009年(平成21年)

食品改良剤開発
モノグリセリド・有機酸モノグリ類 : 中西浩一, 月刊フードケミカル 2009; 25(12): 19-23.
ヘルスケア
クロセチンの眼精疲労改善効果 : 海貝尚史, FOOD Style 21 2009; 13(12): 38-39.
ヘルスケア
メカブの健康機能と食品開発への役割 : 吉永恵子, 月刊フードケミカル 2009; 25(10): 33-37.
食品改良剤開発
食肉加工品における香辛料抽出物の風味改良効果 : 中西祐輔, 近藤和良, 神山大介, 山田益巳, 月刊フードケミカル 2009; 25(7): 45-49.
化成品改良剤開発
ポリエチレン用結晶化核剤マスターバッチ : 庄司大輔, プラスチックスエージ 2009; 55(4): 74-76.
食品改良剤開発
ベニコウジ色素の可溶化 : 高田昌彦, 月刊ファインケミカル 2009; 38(4): 11-17.
ヘルスケア
Anti-obesity and anti-diabetic effects of fucoxanthin on diet-induced obesity conditions in a murine model. : Maeda H., Hosokawa M., Sashima T., Murakami-Funayama K., Miyashita K., Mol. Med. Rep. 2009; 2: 897-902.

2008年(平成20年)

食品改良剤開発
製菓用副素材の近況と利用分野 : 桜井宣之, ジャパンフードサイエンス 2008; 47(11): 30-34.
化成品改良剤開発
帯電防止剤 : 志村潤, プラスチックス 2008; 59(9): 28-29.
食品改良剤開発
最近のパンにおける乳化剤の利用方法 : 渡邊厚夫, フードリサーチ 2008; 638: 28-31.
食品開発
宇宙日本食わかめスープ・お吸いものの開発について : 辻隆久, 日本食品科学工学会誌 2008; 55: 321-322.
ヘルスケア
Defensive effects of a fucoidan from brown alga Undaria pinnatifida against herpes simplex virus infection. : Hayashi K., Nakano T., Hashimoto M., Kanekiyo K., Hayashi T., Int. Immunopharmacol. 2008; 8: 109-116.

2007年(平成19年)

食品改良剤開発
乳化剤により機能性を付与したグルテン製剤のパンへの応用 : 鈴木倫江, 月刊フードケミカル 2007; 23(12): 42-46.
食品改良剤開発
惣菜食品の食感改良 : 中西祐輔, 月刊フードケミカル 2007; 23(11): 44-47.
ヘルスケア
Effect of medium-chain triacylglycerols on anti-obesity effect of fucoxanthin. : Maeda H., Hosokawa M., Sashima T., Funayama K., Miyashita K., J. Oleo Sci. 2007; 56: 615-621.
化成品改良剤開発
練込み型帯電防止剤とマスターバッチ : 阪上高行, プラスチックス 2007; 58(9): 35-37.
ヘルスケア
海藻の健康機能とその成分 : 吉永恵子, FOOD Style 21 2007; 11(8): 50-53.
ヘルスケア
クロセチン高含有クチナシ抽出物による眼精疲労改善効果 : 梶田雅義, 海貝尚史, 仲野隆久, 天野浩之, 竹野隆太, 梶本修身, 視覚の科学 2007; 28: 77-84.
ヘルスケア
前立腺肥大症の症状改善効果を示す植物ステロール : 仲野隆久, FOOD Style 21 2007; 11(4): 53-56.
ヘルスケア
The suppressive effect of Mekabu fucoidan on an attachment of Cryptosporidium parvum oocysts to the intestinal epithelial cells in neonatal mice. : Maruyama H., Tanaka M., Hashimoto M., Inoue M., Sasahara T., Life Sci. 2007; 80: 775-781.
研究開発
技術支援・
マーケティング
食品開発
改良剤開発
化成品開発
原料素材開発
ヘルスケア開発
学会発表
論文発表

▲ このページの先頭に戻る