ホーム > 会社情報 > 研究開発 > 化成品開発

化成品開発

化成品開発イメージ化成品分野については、用途として最も販売量の多いプラスチック用添加剤をはじめとしてゴム、化粧品、繊維、潤滑油及び塗料などの添加剤があります。

化成品分野へ進出した当初は、食品添加物で安全であるという特長を前面に出し主に食品包装用プラスチックや容器が対象でしたが、その後食品添加物ではないが安全性の高い各種脂肪酸エステルを開発し様々な用途に販路を広げています。

研究開発
技術支援・
マーケティング
食品開発
改良剤開発
化成品開発
原料素材開発
ヘルスケア開発
学会発表
論文発表

▲ このページの先頭に戻る