ホーム > 会社情報 > CSR > 食育の取り組み > 親子料理教室

親子料理教室

わかめ関連商品やドレッシング類、調味料をより美味しくご家庭でお料理いただけるようにと、
当社では、工夫を凝らしたメニューにて親子料理教室を開催いたしております。
楽しい食材クイズもご用意し、親御さんもご一緒に楽しんでいただける内容です。

わかめスープを楽しく一緒に飲もう!

わかめスープを楽しく一緒に飲もう! 初めて小学校1年生の児童の皆さん(約80名)を対象にした親子料理教室「わかめスープを楽しく一緒に飲もう!」を、東京都足立区立西新井第二小学校で実施いたしました。
今回のメニューは、小学校の菜園で収穫された大根と小松菜を加えたわかめスープ。
児童の皆さんには、親御さんのサポートのもと、実際に野菜を切ってもらいました。
仕上げに、社員扮する「わかめ博士」が、いろんな形に型抜きしたにんじんを配ると、みんな大喜び。
自分たちで切った野菜入りのわかめスープは、児童の皆さんにも一際おいしく感じられたようでした。

できあがり〜!!

できあがり〜!!

じょうずに切れるかな?

じょうずに切れるかな?

原藻を見せるわかめ博士

原藻を見せるわかめ博士

■調理メニュー

好評第2弾!!わかめ博士といっしょに朝ごはんメニュー

わかめクイズを全問正解した親子さん! 前回に引き続き、「きちんと食べよう!朝ごはんメニュー」の第2弾を板橋区立中台小学校で実施しました。
中台小学校はPTAとも連携して、食育に熱心に取り組んでいます。
今回のメニューはわかめスープを使用した「コケコッコ丼」とノンオイル青じそを使用した「簡単浅漬け」。
味噌汁は中台小学校の栄養士がおすすめする給食メニューです。
板橋区でその日に採れた大根やその他の野菜をたくさん入れた美味しい味噌汁でした!

PTAの方が作った愛情いっぱいの味噌汁

PTAの方が作った
愛情いっぱいの味噌汁

板橋区で採れた大根 児童の手作り味噌

上写真は、板橋区で採れた大根と、
児童の手作り味噌

■調理メニュー

副校長先生から感想をいただきました。

感想コメント
今回の親子料理教室は、PTA主催の「家庭教育学級」として実施しました。
本校では「食育」を研究しており、様々な教科で授業をしたり、ゲストティーチャーをお招きして体験活動を行ったりしています。また、今回のように、PTAともタイアップしながら「食育」を進めています。
(余談になりますが、「コケコッコ丼」と聞いて、最初はなんだろうと思いましたが、予想以上の美味しさに感激しました。)
板橋区立中台小学校 副校長 西谷秀幸

わかめ博士といっしょに朝ごはんメニュー!!

このたび、店頭でご購入いただける弊社商品を用いた親子料理教室が、東京都小平市立
第六小学校にて開催されました。テーマは、簡単、手軽にできる、朝ごはんメニューです。
この料理教室の経験を機会に、毎日、きちんと朝ごはんを食べてほしいと願っています。

調理メニュー ■調理メニュー

(※メニューは一例です。)
■わかめの原藻ってこんなに長いんだね!
わかめの原藻ってこんなに長いんだね!
■つくり方を覚えなくっちゃ!!
つくり方を覚えなくっちゃ!!
■うまく調理できるかな?
うまく調理できるかな?
■簡単浅漬けは、よ〜く、もみこんで!!
簡単浅漬けは、よ〜く、もみこんで!!
■さあ、盛りつけましょう!!
さあ、盛りつけましょう!!
■いただきまーす!!
いただきまーす!!

過去の料理教室から

■みんなで作るお料理は楽しいな!
みんなで作るお料理は楽しいな!
■包丁の持ち方は大丈夫かな?
包丁の持ち方は大丈夫かな?

調理メニュー ■調理メニュー

  • ふんわり卵のわかめスープ
  • シーフードわかめパスタ
  • 6品目の胡麻和え
  • わかめケーキ
(※メニューは一例です。)

「親子料理教室」のご依頼をいただいた佐賀県多久市役所 福祉健康課 健康増進係 浜崎様より、
ご感想をいただきました。

感想コメント
実物のわかめを見たり、触ったり、わかめの歴史や栄養をクイズ形式で実施していただき、多久市の「親子で楽しもう」という料理教室の目標が十分に達成できました。参加しやすい工夫が至るところにあり、楽しんで「海藻パワーの秘密」を知ることができ、料理による「食」への関心が大きく膨らんで、自分で作る楽しさや達成感を得た親子料理教室になりました。ありがとうございました。
CSR
行動規範
環境への取り組み
わかめ製品の
安全への取り組み
食育の取り組み
社会貢献への取り組み
ダイバーシティへの取り組み

▲ このページの先頭に戻る