ホーム > 会社情報 > CSR > わかめ製品の安全への取り組み > 乾燥わかめの製造工程

わかめ製品の安全への取り組みリケンのあんしんシステム

乾燥わかめの製造工程

日本で採れたわかめは宮城県にある理研食品の本社工場で、中国・韓国で採れたわかめはその国の協力工場で、日本と同等の管理基準、安全対策の下で製造しています。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

 

製品化工程のご案内

工程1:回転ふるい胴

わかめをほぐしながら、異物やエビを取り除きます。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

中国/大連工場

中国/大連工場

韓国/協力工場

韓国/協力工場

工程2:一次洗浄

揉み洗いが洗浄の原点です。日本、韓国から設備の導入を進めています。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

中国/大連工場

中国/大連工場

韓国/協力工場

韓国/協力工場

工程3:乾燥ライン

くるくるっとしたわかめは、この回転透気乾燥機でつくられます。中国と韓国では、このラインで一定の水分に仕上げます。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

中国/大連工場

中国/大連工場

韓国/協力工場

韓国/協力工場

工程4:目視選別

熟練した人間ならではの目で一粒一粒チェックされます。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

中国/大連工場

中国/大連工場

韓国/協力工場

韓国/協力工場

工程5:仕上げ

日本・中国・韓国で同等の品質レベルを保ちます。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

中国/大連工場

中国/大連工場

韓国/協力工場

韓国/協力工場

工程6:包装ライン

パックに詰めて重さ・日付を確認。金属などの最終チェックも行い、製品の完成です。

日本/理研食品本社工場

日本/理研食品本社工場

出荷

各地へ出荷されます

出荷

 

関連する情報を見る

CSR
行動規範
環境への取り組み
わかめ製品の
安全への取り組み
食育の取り組み
社会貢献への取り組み
ダイバーシティへの取り組み

▲ このページの先頭に戻る