ホーム > 会社情報 > CSR > CSRレポート2016 > 人権 〜人を大切にするために〜

人権 〜人を大切にするために〜

「CSRレポート2016 TOP」に戻る

ダイバーシティの推進

理研ビタミンでは<特集2>でご紹介した「女性活躍推進」を含む4つのトピックスを対象に「3ヵ年施策(2015年度〜2017年度)」を設定しています。

トピックス 主な施策
女性活躍推進
  • 多様な活躍のイメージを共有するため、女性社員同士が交流できる場を設ける。
  • 育児支援制度を含め、多様な働き方で活躍できる環境を整備する。
 
シニア
  • 会社が期待する役割(知識・技術の継承など)を明確に伝える場を設ける。
  • 会社が期待する役割を発揮しやすい職場環境づくりをする。
 
  • キャリアデザイン研修の実施
グローバル
  • 通年で採用を行い、国籍を問わず優秀な人材の獲得を目指す。
  • 語学教育制度の充実化を図り、多様なニーズに応える。
 
  • 通年採用の実施
  • バイリンガル採用イベントへの参加
  • グローバル人材育成制度の継続運用
  • オンライン英会話学習の導入
ハンディキャップ(障がい者)
  • さまざまな“障がい”があることへの理解を深めるため、情報発信を行う。
  • 正しい理解のもと、互いに働きやすい環境づくりをする。
 
  • 各事業所の状況を理解する
    (職場実態の把握)
  • 総務担当者が特別支援学校の見学を実施

▲ このページの先頭に戻る

ハラスメントの防止

理研ビタミングループの全事業所において、コンプライアンス学習会を定期的に開催し、コンプライアンス意識の醸成、ハラスメントの防止に努めています。また、ホットライン受付窓口を設置し、面談だけでなく電話やメールなどの方法でも相談できるなど、相談しやすい環境づくりに取り組んでいます。相談者は調査などに際して名前の開示をしないことを選ぶこともでき、問題の解決には相談者などのプライバシーの保護に十分配慮してあたっています。

▲ このページの先頭に戻る