ホーム > 会社情報 > CSR > トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ 理研ビタミングループは「社会に対し、食を通じて健康と豊かな食生活を提供する」ことを理念として掲げ、各事業を通じて社会貢献すべく、国内外で活動しております。 グローバル化した企業活動においては、単に経済的発展を評価の基準におくことにとどまらず、CSRの観点において、消費者課題・環境・コミュニティとの共生等にも配慮し、社会の持続的発展を視野に入れた社会貢献を実現できる、存在感のある企業を目指しています。

企業が持続的な発展を実現していくためには企業自体が進化し成長することが必要です。高い倫理観に基づく経営を推進するとともに、新しい市場を創出するイノベーションによる「新しい価値」を提案し続けることが不可欠です。
国内における少子高齢化に伴う市場の量的縮小や雇用の在り方の問題から将来への不安感が強く、個人消費の伸長もみられない状況が長く続いています。
新しい価値創造によって、このような状況を打開することも大切な企業の社会的責任であると考えています。

当社の固有の技術は「天然物からの有効成分の抽出・精製・濃縮」であり、更には「有効成分を活用した用途開発と製剤化」にあります。

これらの技術を軸とし、良い伝統である「自由闊達な社風」を育むことで、食品事業、改良剤事業、ヘルスケア事業など、広い事業領域で、理研ビタミンらしい価値提案を行ってまいりました。今後も健全なガバナンスの下、フレキシブルで創造性豊かな企業として成長することこそが実りあるCSRの実践につながるものと考えております。

一方、新しい価値を創造し具現化するのは企業を構成する「人」であり、全社的なCSRマインドの醸成と多様な人財が働きやすい環境を創出するため、ダイバーシティも積極的に推進しております。

グループ全社で経営理念を共有し、CSRを経営そのものと位置づけ、積極的に事業を推進することで全てのステークホルダーの皆さまからの信頼がいただけますよう努力してまいります。今後ともなお一層のご指導、ご支援をお願い申し上げます。

CSR
トップメッセージ
理研ビタミングループのCSR
CSRレポート2016
行動規範
ダイバーシティへの取り組み
環境への取り組み
わかめ製品の
安全への取り組み
社会貢献への取り組み
食育の取り組み

▲ このページの先頭に戻る