ホーム > 会社情報 > CSR > 社会貢献への取り組み

社会貢献への取り組み

国連WFP協会への協力活動

当社は、国連唯一の食糧支援機関であるWFP国連世界食糧計画の公式支援窓口である国連WFP協会の活動に賛同し、2005年 (平成17年) から同協会の評議員として、飢餓撲滅の活動に参加しています。
これまでに、従業員有志による歳末募金を実施し、同額を会社から拠出するマッチング寄付を行ったほか、世界の子どもたちを飢餓から救うことを目的として開催されるチャリティーウォーク「ウォーク・ザ・ワールド」に、従業員有志が参加しています。

「ウォーク・ザ・ワールド」参加の様子

「ウォーク・ザ・ワールド」参加の様子

学生の企業訪問の受け入れ

企業訪問を希望される学生の皆さん 当社は社会貢献の取り組みの一つとして、企業訪問を希望される学生の皆さんを受け入れ、社員との交流を行っています。

2009年(平成21年)に、初めて茨城県神栖市立神栖第一中学校の生徒の皆さんを受け入れて以降、実施回数に限りはありますが、会社の仕組みや働きがいなどを学生の皆さんにお伝えしております。

企業訪問を希望される学生の皆さん 企業訪問では、会社概要や各出席社員の仕事内容、働きがいを紹介し、さらに事前のご要望に即して「わかめ食育授業」や「わかめの健康機能」、「広報の仕事内容」等のいずれかの説明を通じて、当社の事業内容と日々の仕事の繋がりをご理解いただけるよう努力しています。

毎回、生徒の皆さんは熱心なまなざしで社員の話を聞き、将来の働く自分を描いている様子がうかがえます。将来、社会人になった時、社員との交流を思い出し、少しでも参考にしていただけたら幸いです。企業訪問を希望される学生の皆さん 企業訪問を希望される学生の皆さん

「子ども霞が関見学デー」での展示と実演

「子ども霞が関見学デー」は、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするために、府省庁等が連携して仕事内容の説明や省内の見学を行う催しです。当社は2012年(平成24年)、2013年(同25年)、2014年(同26年)に農林水産省FCP事務局のブースに出展しました。
2014年(同26年)の展示では「カットわかめができるまで」のポスター掲示等を通して当社の商品が安全・安心であることをお伝えし、また実演では加工されていないわかめの原藻を使って生態や健康効果について楽しみながら学んでいただきました。お子さんたちは普段見る機会の少ない、わかめ原藻に興味津々。最後までしっかり学んだ証としてお渡しした、当社オリジナルの「わかめちゃん表彰状」を手に、お家の方に笑顔で感想をお話しされていました。
理研ビタミンはFCPの取り組みに賛同し、トレーサビリティのとれた安全な商品をお届けすることにより、さらなる食の信頼向上につとめてまいります。

展示の様子

展示の様子

FCPについて

わかめ原藻にお子さんたちの目は釘づけ

わかめ原藻にお子さんたちの目は釘づけ

「わかめちゃん表彰状」と一緒に!

「わかめちゃん表彰状」と一緒に!

CSR
トップメッセージ
理研ビタミングループのCSR
CSRレポート2016
行動規範
ダイバーシティへの取り組み
環境への取り組み
わかめ製品の
安全への取り組み
社会貢献への取り組み
食育の取り組み

▲ このページの先頭に戻る