ホーム > 法人向け情報 > 食品加工用製品 > 素材・原材料

素材・原材料

コンビニやスーパーで販売されている大量生産の加工食品は、現在の食生活に欠かせないものとなっています。当社の食品加工用素材は、こうしたさまざまな食品の製造に利用されています。

当社の技術的な特徴

自然の素材から有効な成分を高純度で抽出・濃縮する技術です。高純度で抽出することにより、原料の臭いや色を含まない素材が生まれるため、食品に添加しても本来の色や味に影響を与えません。抽出される素材は、食用に用いられる動植物油脂から乳化剤、食用植物油脂からビタミンE、魚類の肝油からビタミンA、クチナシの花や香辛料のパプリカから着色料、天然の甘みを持つ植物から甘味料、卵白や小麦から蛋白素材などです。
乳化剤の配合技術を生かし、油脂又は油溶性の液体を水に溶け易くした粉末・乳剤化、そしてカプセル化する技術です。これらは、油脂製品、ビタミンE、A、 D3、油溶性の着色料などに生かされ、さまざまな食品や飲料、化粧品の製造などに欠かせないものになっています。

蒸留モノグリセライドをはじめ、反応モノグリ、蒸留ジグリセリン、ポリグリ、有機酸モノグリなど。

食品酸化防止の「抗酸化用」と「栄養強化用」。水に溶けやすい粉末、乳化タイプもあります。

麺用、製菓用、水産用の加工油脂。粉末油脂、油脂粉末、米飯用の食用油脂など。

水溶性と油溶性があり、油溶性着色料は、鮮やかな色彩を生かしながら水に溶けやすくした使いやすいタイプです。

麺などのグルテンを強化する蛋白素材。機械耐性を強化し、ゆで麺や蒸し麺のコシを強くします。

甘味料にはグリチルリチン、ステビオサイト、製剤。酸味料にはグルコノデルタラクトン。

ビタミンA, D3 とカルシウム。ビタミン強化とカルシウム強化用製品。

ビーフ・チキン・ポークエキス。かつお・ほたてエキス、オイスターソース。かつおだし、HAP、魚醤など。

かつお節パウダー、スイートコーンパウダー、シーズニングオイル、粉末醤油など。

わかめ、冷凍ネギ

素材・原材料
食品用乳化剤
ビタミンE
油脂製品
着色料
蛋白素材
甘味料・酸味料
ビタミンA, D3, カルシウム
エキス
食品素材
食品
食品加工用製品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る