1. ホーム >
  2. 法人向け情報 >
  3. 業務用食品 >
  4. 食のまめ知識

食のまめ知識

わかめで元気!栄養たっぷりの海中で育ったわかめは、
私たちにたくさんの健康を運んでくれます。わかめの栄養成分と効果的な食べ合わせについてご紹介します。

わかめの栄養成分

アルギン酸

わかめのヌルヌル感の正体は、「アルギン酸」という食物繊維です。
「アルギン酸」の働きで、体の中にたまった余分な塩分やコレステロールなど、さまざまな病気のもとが外に追い出されます。

ミネラル

ミネラルとは、カルシウム、マグネシウムなど、海や大地に含まれる栄養分です。
私たちが生きていくのに欠かせないものです。
海で育ったわかめは、そんなミネラルをいっぱい吸って、私たちのもとへやってくるのです。

ほかの食材とあわせてパワーアップ!:いろいろな食材とわかめを組み合わせて調理することによって、栄養をとりやすくしたりして、みんなの健康のお手伝いをします。

わかめプラス卵でカルシウムアップ!

体の成長・維持に大切なミネラル、カルシウムが豊富なわかめと、カルシウムの吸収をうながすビタミンDを多く含む卵は好相性です。

魚の脂肪部分に含まれるEPAという成分は、中性脂肪抑制効果があります。
わかめと一緒に摂ると、相乗効果によって効率よく脂肪を分解することができると言われています。

わかめプラス魚で脂肪を分解!

わかめプラス野菜で食物繊維アップ!

わかめは低カロリーなのに食物繊維が豊富。
ほかにもたんぱく質やカルシウム、ビタミン類を多く含んでいるので、同じくビタミンや食物繊維が豊富な野菜を組み合わせれば、ダイエットにぴったりです!

意外と塩分の多いお味噌汁には、余分な塩分を排出する働きをする「アルギン酸」を含むわかめを入れるのがおすすめです。また、血圧によいとされているカルシウムやマグネシウムなどのミネラルも、わかめにはたくさん含まれています。

わかめプラスお味噌汁で余分な塩分を排出!