ホーム > 法人向け情報 > 化成品改良剤 > 用途から探す > プラスチック > 可塑剤

可塑剤

硬いプラスチックを柔らかくするための添加剤が可塑剤です。ポリ塩化ビニル樹脂用やウレタン系樹脂にも対応可能な安全性の高い可塑剤を製造しています。

◆安全性の高い可塑剤

当社のアセチル化モノグリセライド「リケマールPLシリーズ」は、安全性の高い可塑剤です。
「リケマールPL-012」は汎用可塑剤と同様にカレンダー成形、押出し成形、射出成形、ペースト成形など、通常の成形方法で使用できます。ポリ塩化ビニル樹脂用やアクリルペーストゾル用などプラスチック分野のほか、接着剤分野などへの展開も可能です。

◆植物由来のポリ乳酸樹脂にも対応

植物由来のポリ乳酸樹脂に相溶性を合わせた可塑剤「リケマールPL-019」は、植物由来の硬質プラスチックであるポリ乳酸樹脂の軟質化や風合い改良が可能です。具体的には、以下のような効果となります。

プラスチック 機能対応表

 































グリセリン脂肪酸エステル
モノグリセライド
 
グリセリン脂肪酸エステル
アセチル化モノグリセライド
             
グリセリン脂肪酸エステル
有機酸モノグリセライド
         
グリセリン脂肪酸エステル
中鎖脂肪酸トリグリセライド
             
ポリグリセリン脂肪酸エステル  
ソルビタン脂肪酸エステル
プロピレングリコール脂肪酸エステル          
特殊脂肪酸エステル        
高級アルコール脂肪酸エステル          
用途から探す
プラスチック
ゴム
化粧品・洗剤
繊維
機械用潤滑油
塗料・インク
化成品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る