ホーム > 法人向け情報 > 化成品改良剤 > 用途から探す > 機械用潤滑油

機械用潤滑油

潤滑油の基油または添加剤として高い安全性と効果をあわせ持つ改良剤
機械用潤滑油の効果と、安全性の高いアセチル化モノグリセライドや食用油脂を主成分として製造された「リケマールPLシリーズ」と「アクターシリーズ」を紹介します。

◆機械用潤滑油の主な添加剤

鋼板・アルミ箔の製造や食品用機械には潤滑油が使用されています。潤滑油には多様な添加剤が使用され、油性剤、耐摩耗剤、極圧剤、金属表面不活性剤、防錆剤、流動点低下剤などがあります。例えば、当社製品では、鋼板潤滑油の防錆剤としてソルビタンオレイン酸エステルなどが、使用されています。

◆「リケマールPLシリーズ」と「アクターシリーズ」

食品用アルミ箔圧延油には、安全性の高いアセチル化モノグリセライド「リケマールPLシリーズ」や食用油脂である中鎖脂肪酸トリグリセライド「アクターシリーズ」を製造しています。「アクターシリーズ」は、市場において食品用機械で食品と接触する可能性のある箇所での潤滑油や離型油として使用されています。

◆その他の機械用潤滑油添加剤

オレイン酸エステルやアセチル化モノグリセライド以外にも、高性能潤滑油のヒンダードアルコール脂肪酸エステルなど、潤滑性能に優れる各種製品もそろえています。

機械用潤滑油 機能対応表

 










グリセリン脂肪酸エステル
モノグリセライド
   
グリセリン脂肪酸エステル
アセチル化モノグリセライド
グリセリン脂肪酸エステル
有機酸モノグリセライド
     
グリセリン脂肪酸エステル
中鎖脂肪酸トリグリセライド
ポリグリセリン脂肪酸エステル  
ソルビタン脂肪酸エステル    
プロピレングリコール脂肪酸エステル    
特殊脂肪酸エステル  
高級アルコール脂肪酸エステル    

その他のカテゴリを見る

用途から探す
プラスチック
ゴム
化粧品・洗剤
繊維
機械用潤滑油
塗料・インク
化成品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る