ホーム > 法人向け情報 > 化成品改良剤 > 用途から探す > ゴム > 分散剤

分散剤

ゴムとゴム薬品、充填剤とのなじみを良くすることにより分散性を改良し、混練時間を短縮する分散剤を製造しています。

ゴムとゴム薬品、充填剤とのなじみを良くすることにより分散性を改良し、混練り時間の短縮、省エネルギー化を可能にする働きをするのが分散剤。「エマスター」は、優れた界面活性能力により充填剤の分散を容易にし、混練時間を短縮する働きに優れます。また、異種ゴムのポリマーブレンドを行う場合に発生するゴムポリマーの不均一化、加硫剤の分散不良による加硫速度の不均一などを改善する効果もあります。

ゴム 機能対応表

 






グリセリン脂肪酸エステル
モノグリセライド
 
グリセリン脂肪酸エステル
アセチル化モノグリセライド
   
グリセリン脂肪酸エステル
有機酸モノグリセライド
   
グリセリン脂肪酸エステル
中鎖脂肪酸トリグリセライド
   
ポリグリセリン脂肪酸エステル  
ソルビタン脂肪酸エステル  
プロピレングリコール脂肪酸エステル      
特殊脂肪酸エステル  
高級アルコール脂肪酸エステル  

その他のカテゴリを見る

用途から探す
プラスチック
ゴム
化粧品・洗剤
繊維
機械用潤滑油
塗料・インク
化成品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る