ホーム > 法人向け情報 > 化成品改良剤 > 製品から探す > ジグリセリン脂肪酸エステル

ジグリセリン脂肪酸エステル

ポリグリセリン脂肪酸エステルは、グリセリンを重合したポリグリセリンと脂肪酸のエステル化生成物です。ポリグリセリンの重合度、脂肪酸の種類、あるいはエステル化率を変えることにより親水性から親油性まで幅広い製品設計が可能であり、さまざまな性能が得られます。

品名 主成分 性状 主用途 荷姿
外観 融点(℃) HLB
リケマール L-71-D ジグリセリン ラウレート 温時淡黄褐色液体 約34 7.3 防曇剤
帯電防止剤
乳化剤
分散剤
16kg C/N、
180kg D/M
リケマール S-71-D ジグリセリン ステアレート 灰褐色ビーズ状 55〜61 5.7 10kg C/S
リケマール O-71-D(E) ジグリセリンオレート 黄褐色液体 - 5.7 16kg C/N、
180kg D/M
製品から探す
グリセリン
脂肪酸エステル
モノグリセライド
アセチル化
モノグリセライド
有機酸
モノグリセライド
中鎖脂肪酸
トリグリセライド
ポリグリセリン
脂肪酸エステル
ジグリセリン脂肪酸
エステル
蒸留ジグリセリン脂肪酸
エステル
ポリグリセリン脂肪酸
エステル
ソルビタン脂肪酸エステル
プロピレングリコール脂肪酸
エステル
特殊脂肪酸エステル
高級アルコール脂肪酸
エステル
複合品ほか
マスターバッチ
製品の特徴
リケマールAZ-01の
耐衝撃性と分散性向上効果
リケマールPL-100の
増粘効果
食品添加物抗菌剤
化成品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る