ホーム > 法人向け情報 > 化成品改良剤 > 製品から探す > リケマール PL-100の増粘効果

リケマール PL-100の増粘効果

リケマール PL-100は、各種アニオン系界面活性剤との併用において、低添加量で優れた増粘効果と起泡性の向上効果を有しており、化粧品用増粘剤として好適にご使用いただいております。

リケマールPL-100の一般物性

室温での性状 淡黄色、透明のほとんど無味無臭の液体
凝固点 5〜10℃
比重 30℃ 0.916
50℃ 0.900
70℃ 0.884
粘度(cps) 30℃ 19
50℃ 11
HLB 4.5
溶解性(25℃) 《可溶》
・ 有機溶剤:エタノール、アセトン、n-ヘプタン
・ 化粧品用油剤:油脂、流動パラフィン、高級アルコール、エステル
・ プロピレングリコール
《難溶》
・ 水
・ グリセリン

各種界面活性剤との併用による増粘効果

【配合】

各種界面活性剤有効成分 20部
増粘剤 1〜6部
水を加えて全量 100部

ラウリル硫酸
ナトリウムとの併用

ポリオキシエチレンラウリル硫酸
ナトリウムとの併用

ポリオキシエチレンラウリル硫酸
トリエタノールアミンとの併用

ラウリルジメチルアミノ酢酸
ベタインとの併用



起泡性(40℃、ロスマイルス法による)

【配合】

アニオン系界面活性剤有効成分 0.1部
増粘剤 0.01又は0.025部
水を加えて全量 100部

ラウリル硫酸
ナトリウムとの併用

ポリオキシエチレンラウリル硫酸
ナトリウムとの併用

ポリオキシエチレンラウリル硫酸
トリエタノールアミンとの併用



製品から探す
グリセリン
脂肪酸エステル
モノグリセライド
アセチル化
モノグリセライド
有機酸
モノグリセライド
中鎖脂肪酸
トリグリセライド
ポリグリセリン
脂肪酸エステル
ジグリセリン脂肪酸
エステル
蒸留ジグリセリン脂肪酸
エステル
ポリグリセリン脂肪酸
エステル
ソルビタン脂肪酸エステル
プロピレングリコール脂肪酸
エステル
特殊脂肪酸エステル
高級アルコール脂肪酸
エステル
複合品ほか
マスターバッチ
製品の特徴
リケマールAZ-01の
耐衝撃性と分散性向上効果
リケマールPL-100の
増粘効果
食品添加物抗菌剤
化成品に関するお問い合わせ

▲ このページの先頭に戻る